高宮祐樹のプロフィール!東京マラソン2016結果タイムとその走りは?

   

現在東京マラソンを見ながら
この記事を書いていますが、
高宮祐樹がラスト40㎞地点で
日本人1位になりゴールを決めています!

今回は高宮祐樹について書いて
行きたいと思います!

高宮祐樹のプロフィール

imgPlayer16
写真引用:www.yakult.co.jp

生年月日:1987年12月2日
出身:宮城県
身長:176㎝
体重:55㎏
出身大学:城西大学
所属:ヤクルト

フルマラソンの自己ベスト記録は
2時間15分38秒でしたが、
今回の東京マラソンで大きく
記録を縮めました!

タイムはなんと2時間10分56秒

高宮祐樹は自虐ネタで
自身のことを動物に例えると
カメだと言っていましたが
全くそんなことなかったですね…。

実際にその走りを見ていても
自分のペースをコントロールできて
いて快走を見せていました!

服部勇馬を抜いたときも
安定感があり、うまく走りを
コントロールできていたように
見えましたね。

その点服部勇馬は40㎞地点では
結構息が上がっており、
村山謙太を抜くときに
少し無理をし過ぎてしまったのでは
ないかと思いました。

 

高宮祐樹の自己ベスト記録

Sponsored Link

5000m       13分55秒38
10000m     29分06秒71
ハーフマラソン  1時間02分31秒
マラソン     2時間10分56秒 NEW!

これまでの自己ベストである
2時間15分38秒を大幅に縮めました!

本当に感動的な走りでしたね!

最後まで読んでくれた方、
ありがとうございました!

招待選手についてはこちら!
ほとんどの方が次にこの記事を読んでいます。
関連記事:【画像あり】東京マラソン2016日本人招待選手まとめ!芸能人ランナーも参加!
Sponsored Link

こちらの記事も読んでね。

こんな事も話題でした。  リオ五輪のマラソン男子代表3名の選考結果を予想!選手のタイムと順位

 - 東京マラソン2016