ファンタスティックビーストと魔法使いの旅キャスト紹介!あらすじと原作本

      2016/11/26

ハリーポッターシリーズの
新作映画「ファンタスティック
ビーストと魔法使いの旅」
2016年11月18日に全米で公開が
決定しましたね!

日本でもすでに注目を集めています。

今回の作品のキャスティングと
あらすじ、前作とのつながりに
ついて書いていきたいと思います。

あらすじと前作とのつながり!

新シリーズ「ファンタスティック
ビーストと魔法使いの旅」は
ハリーポッターでホグワーツ魔法学校で
登場する教科書である
「幻の動物とその生息地」をもとに
作られた映画です!

ハリーポッターは8部作でしたが、
今回のこの映画は全3部作となっています。

※当初3部作でしたが5部作に変更されました

 

主人公は「幻の動物とその生息地」の著者
である「ニュート・スキャマンダー」です。

簡単なあらすじについてはこちら

舞台は「ハリーポッター」シリーズの
約70年前1926年のアメリカ・ニューヨーク。

ニュートは、魔法界きっての
“魔法動物学者”。
ハリーたちがホグワーツ魔法魔術学校の
授業で使用していた教科書
「幻の動物とその生息地」を編纂した人物。
人間といるよりも動物たちに
囲まれているほうが落ち着ける
性格で、世界中を旅する中で発見した
魔法動物を記録したり、
捕獲したりしているキャラクター
として描かれる。

そんなニュートが持っている
スーツケースは、魔法のアイテム。
時に危険な魔法動物たちを
目いっぱい詰め込んでおり、
スイッチを入れると中身が
魔法使いにしか見えなくなる
仕組みだという。
スーツケースに入れていた魔法動物が
逃げ出したことをきっかけに、
ニュートは米国魔法省と衝突し、
追われる立場になってしまい、
さらには魔法界の壊滅を
狙う謎の組織も現れ、窮地に陥る。

なお、ハリー、ロン、ハーマイオニーたちを
支えた重要なキャラクターも登場する。

現在はこのようにあらすじが
公開されています。

また、このニュートが著作した
「幻の動物とその生息地」は
静山社という出版社から
販売されています!

41-AOjKrxNL._SX321_BO1,204,203,200_
写真引用:Amazon

ハリーポッターの世界観が
忠実に再現されており、
ハリーやロン、ハーマイオニーの
落書きもそのまま書かれています。

さらに魔法動物のことも
よくわかります。

原作本は600~700円程度で販売されています。

幻の動物とその生息地 [ J.K.ローリング ]

映画公開前に買って見てみるのも
良さそうですね!

 

細かい繋がりについてはこちらで紹介されていました。
ファンタスティックビーストとハリーポッターの繋がりは?人物が関係しているの?

エディレッドメインを始め豪華なキャスティング

Sponsored Link

「ファンタスティック
ビーストと魔法使いの旅」の主演を飾るのは
エディレッドメイン!
主要キャラクターのキャストについて
紹介していきます!

エディレッド・メイン(Eddie Redmayne)
images
写真引用:news.walkerplus.com

魔法動物学の魔法使い
ニュート・スキャマンダー役

過去には「レ・ミゼラブル」や
「博士と彼女のセオリー」などに
出演しています。

卓越した演技力で今注目を
集めている実力は俳優です。

関連記事:エディレッドメインのプロフィール!過去出演作品と前作とのつながり

キャサリン・ウォーターストン
o0450060056614_katherine_waterston
写真引用:news.ameba.jp

ティナこと
ポーペンチナ・ゴールドスタイン役

主人公ニュートと行動を共にする
シリーズのヒロイン。
米国魔法省で働いている魔法使い。

キャサリン・ウォーターストンは
アメリカの実力派女優です。

名優サム・ウォーターストンの
娘としても知られています。

過去の作品では
「援助交際ハイスクール」
「トランスワールド」
「インヒアレント・ヴァイス」などに
出演しています!

というか35歳とは思えない美しさですね!

アリソン・スドル
da35c64c2fefc528da68ef4a73633f18-640x482
写真引用:moviepilot.com

クイーニー・ゴールドスタイン役

ティナこと
ポーペンチナ・ゴールドスタインの
妹で相手の心を開き思考や記憶を
読み取る「開心術」魔法使いという
役柄です。

アリソン・スドルにとっては
今作が映画初出演のようです!

いきなり超大作に出演するという
注目株です!

ダン・フォグラー
190px-DanFoglerJuly07
写真引用:wikipedia

ジェイコブ・コワルスキー役

ニュートに出会い魔法界に
いざなわれる工場労働者という役柄。

ハリーポッターシリーズを通して
初めて「魔法使い」でない人間が
仲間として登場するようです。

監督はハリーポッターシリーズを
手掛けていたデイビット・イエーツ監督。

脚本はJ・K・ローリングです。

また魔法動物についてはこちらでまとめられていました。

ファンタスティックビーストに登場する魔法動物の名前と種類まとめ【画像あり】

公開は来冬ですが、今から期待が
高まってしまいますね!

12月17日 追記
予告動画が公開されていました!

映画公開が待ち遠しいです!

まとめ

・「ファンタスティックビーストと
魔法使いの旅」公開は2016年11月!
・「幻の動物とその生息地」は
アマゾンでも販売されている

最後まで読んでくれた方、
ありがとうございました!

また、ハリーポッター新シリーズについてまとめられている記事がこちら

ハリーポッターと呪いの子の内容とあらすじを紹介

Sponsored Link

 

こちらの記事も読んでね。

こんな事も話題でした。  ローラを裏切ったのは彼氏か父親?歴代の元カレは?ハーフでモデルの趣味や特技は?

 - 映画系, 芸能系