松井玲奈さん(元AKBメンバー)主演の映画『めがみさま』、キャストとあらすじ

      2017/07/22

松井玲奈1

松井玲奈(まついれな)さん(元AKBグループメンバー)主演の映画『めがみさま』が、2017年6月10日に公開されることか決まりました。

松井玲奈ファンにとっては、待ち遠しかったかったことでしょう。

地域スポット映画として人気のある、『めがみさま』の魅力をお届けします。

松井玲奈2

出典s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

松井玲奈さん主演の映画『めがみさま』について

『めがみさま』が、2017年6月10日に公開されます。

この映画は、2014年に遠藤憲一さんと松井玲奈さんのW主演で話題になった、愛知県を発信した映画「gift」の製作陣たちによる、地域スポット第2弾として話題になっています。

元AKBグループのメンバーである松井玲奈さんが主演を務めるということで、ファンの間でも盛り上がっています。

SKE48出身、また元AKBの選抜メンバーとしても活躍した松井玲奈さんは、この映画が4本目となり本格的な女優としての道を歩き始めています。

 

松井玲奈3

出典:http://41.media.tumblr.com

映画『めがみさま』のキャスト

映画『めがみさま』では、佐倉理華役を松井玲奈が演じています。

人生に絶望した彼女は、セラピストのラブから心を救われることになります。

そのセラピストのラブ役を、新川優愛さんが演じます。
新川優愛4

出典:http://jinfo.jp

また佐倉の母、佐倉市絵役を筒井真理子さん、セラピストから救われることになる男性、川崎拓海役を廣瀬智紀さんが演じます。

その他のキャストは、尾美としのり、梅舟惟永、西沢仁太、西丸優子、鈴木ちなみ、片山萌美さんです。

このような豪華なキャスト陣たちが、しっかり脇を固めています。

『めがみさま』あらすじ

Sponsored Link

この映画は、精神を患っている女性とセラピストの回復と対立を描いた作品です。

精神の病気で苦しむ女性松井玲奈さん、そしてそれを救うセラピストとして活躍するのが新川優愛さんです。

これまでの人生に絶望した佐倉理華は自殺を決意していましたが、そんな彼女の前に現れたのがセラピストのラブでした。

ラブも佐倉と同じように以前自殺を考えていましたが、その苦しい心況を見事に克服して人を救う仕事に就くことができました。

多くの人たちの心を救っているラブを見て、周りの人たちは「めがみさま」と呼んでいます。

佐倉理華は、ラブと会話をしていくうちに徐々に心を救われるようになっていき、日常の生活を取り戻していきます。

しかし、ラブに救われた男性のことがきっかけとなり、理華とラブの関係がこじれていきます。

そのような時に佐倉はあることを決断しますが、果たして佐倉が最後に下した決断とはどのようなものだったのでしょうか?

続きは、ぜひ劇場でご覧ください。

映画の舞台は埼玉県深谷市

映画『めがみさま』は、埼玉県の北西部に位置している埼玉県深谷市が舞台になっています。

この地域は地理的に見ると群馬に近い場所でもあり、様々な名所があります。

洋館でオシャレな雰囲気の深谷駅、また映画のロケ地として使用される深谷シネマなども有名です。

この地は郊外の住宅街としても知られており、この深谷市で映画『めがみさま』は撮影されました。

現代はストレス社会とも言われているほど、たくさんの人たちが何かしらのストレスを抱えています。

このような社会は何も都会だけではなく、あらゆる地域に蔓延しています。

多くの人たちが、そのような社会から抜け出そうと毎日頑張っていることでしょう。

この映画は、そのような閉鎖的なとある田舎町で、自分の行き場を失った女性を描いた物語です。

現代の生きづらい環境に絶望した女性の心が描かれていますので、共感する人たちも多いはずです。

Sponsored Link

FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

アイキャッチ画像引用元 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

こんな事も話題でした。  キングオブコメディ高橋健一が逮捕!窃盗事件前のツイートと過去の痴漢冤罪

 - 芸能系 ,