24時間テレビの募金の使い道と行方は?芸能人のギャラと過去の金額

この記事は4分で読めます

1

Sponsored Link

毎年夏に放送される24時間テレビ。
2016年もパーソナリティーが
ジャニーズのNEWSだと発表されましたね

もう恒例行事のようなものになっていて
多くの人が視聴したことがあると思います。

1978年から放送が始まった日本の
チャリティー番組のことです。

番組では毎回募金活動が
行われていますが、
集めた募金が慈善活動に
使われていないかもしれないと
言われています。

今回は24時間テレビで集まった
募金の使い道や行方について
考察していきたいと思います。

24時間テレビはチャリティー番組?集まる募金額は?

まず24時間テレビはチャリティー番組と
謳われていますが、”チャリティー”とは
どういう意味なのか調べてみました。

チャリティーとは
慈愛・博愛・同胞愛または慈善の精神に
基づいて行われる公益的な活動・行為、
またはそれを行う組織のことです。

募金活動が番組が始まる前から
行われており、24時間テレビで
最終的に集まる募金額は
とてつもない金額になります。

過去の募金金額はこちら

1978年 1,190,118,399円
1979年  727,657,482円
1980年  982,293,333円
1981年  885,191,232円
1982年  605,736,459円
1983年 1,036,578,114円
1984年  805,085,881円
1985年 1,013,429,697円
1986年  749,355,128円
1987年  885,465,365円
1988年  787,437,001円
1989年  662,211,879円
1990年  806,551,220円
1991年  883,192,270円
1992年  957,702,743円
1993年  853,389,423円
1994年  788,460,358円
1995年 1,056,798,341円
1996年  909,012,004円
1997年  960,303,779円
1998年  908,938,502円
1999年  877,487,670円
2000年  768,442,030円
2001年  846,047,659円
2002年  765,705,996円
2003年  776,638,125円
2004年  719,045,124円
2005年 1,000,346,999円
2006年  940,682,462円
2007年 1,015,442,574円
2008年 1,083,666,922円
2009年  951,081,316円
2010年  974,028,568円
2011年 1,986,414,252円
2012年 1,168,471,704円
2013年 1,545,226,444円
2014年  936,955,640円
2015年  856,728,209円
総額    35,667,320,304円

過去37年間で約356億円の
募金があったことになります。

さらにすごいのが、
2011年でこの年だけで約20億円もの
金額が集まっています。

この募金が何に使われているかという
のはかなり疑問ですよね。

特によく問題視されているのが、
チャリティー番組なのに
出演者に対して高額なギャラを
支払っているというところです。

出演していた芸能人に高額なギャラが発生?

今までの出演者でギャラの額面が
ネット上に出ているものについて
まとめてみました。

2014年のメインパーソナリティー
関ジャニ∞…5000万円

2014年 マラソンランナー
城島茂…1000万円

総合司会
水トアナウンサー…500万円
羽鳥アナウンサー…500万円

その他出演者については
10万~100万円のギャラが
支払われていると言われています。

他にも調べていきましたが
過去のランナーもやはり1000万円、
メインパーソナリティーは5000万円と
大体ギャラの相場は決まっている
ようですね。

その中でもえらいな~と関心して
しまったのが明石家さんまです。

ギャラが出るから出演していないそうです。

これはチャリティーと謳っているにも
関わらず出演者には高額なギャラが
発生している矛盾に対しての訴えですよね。

一応出演者に対して支払われるのは
「ギャラ」ではなく、「謝礼」として
渡されているそうです。

番組の制作費の3分の1以上が出演者に
支払う「謝礼」で構成されていると
言われています。

これを「詐欺」だという見方を
する人もいるようですね。

これまで事実や過去に
言われていることを
まとめてきましたが、
私は芸能人にギャラが
支払われるのはある意味
当たり前なのではないかと
思うようになりました。

芸能人のギャラの元手は制作費だった

Sponsored Link

今までさも出演者に対して、
お金が支払われることが
悪いことかのようにまとめて
きましたが、あることに気が付きました。

それは出演する芸能人に
支払っているギャラの元手は
番組の制作費から出ている
ということです。

ものすごく単純なことですが、
芸能人に支払われるギャラは
募金で集まったお金から
発生しているものではなく、
番組を作る上でもともとある
制作予算から出ています。

そのため募金から支払われて
いるという事実は
誤解なのではないかと
考察しています。

ただ、24時間テレビの出演料が
他の番組と比較しても高額で
あることからこのような誤解が
生じたのではないかと思います。

あと気になるのは結局募金で
集まったお金はどこで
使われているのかという
ことですよね。

募金は日テレに入っていない!24時間テレビチャリティー委員会とは

募金されたお金についてですが
24時間テレビチャリティー委員会
という組織が寄付金を
支援活動に活用しているようです。

この組織のHPにはしっかりと

「経費を一切差し引くことなく全額、支援活動に活用」

とかかれています。

恐らくこれは正しいことを
書いているのではないかと
考察しています。

他の記事では募金額が慈善活動に
対して半分くらいしか使われて
いないということが語られていました。

その半分はどこへ行ってしまったのか
という疑問ですが、これは税金に
使われているのではないかと
思っています。

募金などの寄付金もある条件を
満たさないと税金の対象になるからです。

これらのことから24時間テレビで集めた
募金については恐らく全額慈善活動に
使用はされていると考えられます。

その慈善活動がどれくらい役に
立っているかは別ですが…。

どのように使われているか
気になる人は前述の組織の
活動報告を見ると良いですね。

24時間テレビチャリティー委員会 活動報告

24時間テレビのイメージ

個人的にはあまり24時間テレビは
好きではないですね。

意図的に感動させてこようとする
辺りがよく思えないです。

ただ色々調べてみると
誤解を招きやすい内容が
多いと思いましたね。

特に芸能人が高額なギャラを
募金からもらっているという
見た方はだいぶ偏った内容だと
思いました!笑

ネタとしては面白いですが、
そのような番組であれば
まともな人間は参加しないですよね。

個人程な感想ですが、
善意で集められた募金は
しっかりと中身のある内容で
使われてほしいと思いました。

まとめ

・24時間テレビの過去の募金総額は355億円
・芸能人のギャラは番組制作費から出ている
・募金されたお金は別の団体によって慈善活動に使われていた

最後まで読んでくれた方、
ありがとうございました!

関連記事:24時間テレビ2016のマラソンランナーは誰?ネタバレ予想と発表はいつ?

Sponsored Link

この記事がおもしろかった!参考になった!
という方はシェアして下さい~♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 12
  3. 7789
    • 匿名
    • 2016年 6月13日

    ギャラお寄付してね

    • 匿名
    • 2016年 6月13日

    芸能人24時間テレビ時間は無料働きしてください ヨロシクおねがいします ただばたらきお願いします!寄付してね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

このサイトについて

head

気になるニュースや情報に対して
新社会人のくろおびが考察や感想を
述べていくサイトです!

当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。

万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に対応致しますので
こちらの『お問い合わせ』からご連絡下さい。

欅坂46メンバープロフィール!あだ名あり!

知らないと怖い日常の知識

このCMがスゴイ!どの子が男だかわかる?