中井美穂が患った腹膜炎はどんな症状の病気?治療法とストマの画像

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

フリーアナウンサーの中井美穂が
徹子の部屋で腹膜炎に罹り、
その措置でストマ(人口肛門)を着けて
生活・仕事をしていたことが
ニュースに取り上げられていましたね。

今回はその原因となった病気の
腹膜炎について書いていきたいと
思います。

腹膜炎はどんな病気?症状や治療方

中井美穂(なかいみほ)
中井美穂
写真引用:topicks.jp

現在はフリーアナウンサー、タレントで
元フジテレビアナウンサーをやっていた
人物ですね。

旦那さんはヤクルトの選手だった
古田敦也。

さて本題の腹膜炎についてですが、
腹膜とは腹腔内を覆う腹膜のことを
差します。

腹腔内は本来無菌になっているのですが、
この腹膜に細菌感染や打撲などの
物理的な刺激によって炎症が起こるものを
腹膜炎といいます。

症状としては腹痛は必ず
起きるようで、前兆はお腹に
不快感が現れます。

通常は急激に腹痛が起こり、
痛みは初めは限られた箇所だけですが、
次第に腹部全体に広がります。

そのほかの症状は吐き気や嘔吐、
発熱、頻脈などがみられるそうです。

治療方法は破れなど穴が開いてない
場合は補液や抗生剤の投与だけの
保存治療で治ることもあるようです。
しかし、基本的には早期の緊急手術を
行うことがほとんどです。

中井美穂の場合2003年に腸が破れ、
手術では腸の患部を切って
再びつなげる処置することを
考慮して1年間人工肛門を装着する
ことになったそうですね。

ストマ(人工肛門)の作りとその画像

Sponsored Link

人工肛門(ストマ)とは器具などではなく、
お腹にあけた穴のことです。

ストマの画像がこちら
img_2
写真引用:blogs.yahoo.co.jp

見た目はかなりグロテスクですね…。

言葉だけ聞くとまるで肛門部分に
つけるような器具に聞こえますが、
腹部に便などを排泄するために
増設する排泄口のことを差します。

そのため便意がわからず、
常時送られてきた便が人工肛門から
出続けることになるので
排便のコントロールが
できなくなります。

中井美穂はストマをつけたまま
キャスターやロケなど仕事を
行っていたみたいですが、
この場合穴の外に袋をつけて
溜める方法を取ります。

そのため便が出てしまった時には
袋にたまった状態になるので
においのことを気にされていたの
だと思います。

ストマ装着から一年後には
手術が終わり、経過良好で
現在は全快していると報じられて
いますね。

けれど一般的にはストマを
はずしてから1年間くらいは
トイレの回数が増えると
言われています。

一時的でも永久的でもストマを
使用することで生活に何かしらの
影響は出てしまうそうです。

しかし、そう考えるとこのストマを
付けたまま仕事をしていたのは
かなり大変だったことが伺えますよね。

病気になったにも関わらず
変わった経験ができたと捉えているのが
すばらしいですね!

最後まで読んでくれた方、
ありがとうございました!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 3
  2. 1EJMpic1
  3. キャプチャ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連コンテンツ

このサイトについて

head

気になるニュースや情報に対して
新社会人のくろおびが考察や感想を
述べていくサイトです!

当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。

万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に対応致しますので
こちらの『お問い合わせ』からご連絡下さい。

欅坂46メンバープロフィール!あだ名あり!

知らないと怖い日常の知識

このCMがスゴイ!どの子が男だかわかる?