スリップノットメンバー名前付き素顔写真!プロフィールとマスクなし画像

   

アメリカの8人組バンド
Slipknot(スリップノット)

ユニークなマスクを被って
パフォーマンスをする世界的にも
有名で人気のグループです。

日本でも「ノットフェス」という
スリップノット主催のロックフェスが
開催されるほど人気を博しています!

けれど人数も多くいまいちメンバーの
ことがわかりづらいので素顔と名前付きの
画像を用意しました。
slipknot

また、メンバーについても簡単に
プロフィールをまとめてみました。

Slipknotメンバーの名前と素顔

コリィ・テイラー(Corey Taylor)
キャプチャ
写真引用:左Wikipedia 右detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ボーカル
生年月日:1973年12月8日
出身:アメリカ合衆国アイオワ州

生い立ちは母子家庭で育ち10才の頃から
喫煙を始め、13才からはドラッグにも
手を出しています。

15才のときは2度もコカインの過剰摂取で
倒れています。
20代前半のときにもドラッグの過剰摂取に
よる自殺未遂を図っていたそうです。

ロックに目覚めたきっかけは祖母が
営ルヴィスプレスリーなどを
歌ってくれたからだそうです。

母子家庭で各地を転々としながら
暮らしていたところ15才のときに
祖母に保護されアイオワで育ったようです。

コリィにとって祖母は大きな存在
だったのかもしれないですね。

2003年にはアルコール中毒になり
ホテルから飛び降り自殺を
図ったが、元妻のスカーレットに
止められた過去を持ちます。

かなり壮絶な生い立ちですね…。

デビュー前にショーンとジョーイ、
ミックに声を掛けられスリップノットに
スカウトされたそうです

ライブのパフォーマンスについては
数あるメタルバンド・ロックバンドの
中でも歌唱能力が非常に高いことで
有名です!

バラード、デズヴォイス、スクリーミング、
ラップまでこなすことができます。

実際にスリップノットの曲を聞けば
わかりますが、ものすごく声がカッコイイです。

日本でライブをするときは
パフォーマンスで日本語を使って
くれるそうです!笑

その中でも一番有名なのが
「ナカユビタテロー」ですね。

日本語で言うとちょっとダサい感じが
またおもしろいです。

他のバンドでの活動
Stone sour(ストーン・サワー)
ストーン・サワーでは素顔で活動しており、
スリップノットとはまた違った独特の雰囲気を
持つバンドなので興味がある人は見てみると
良いかもしれませんね!

Stone sour – Through Glass

 

ミック・トムソン(Mick Thomson)
default_abcbb1c58b7c11502edf439a0e0ccbdc
写真引用:laughy.jp

ギター
生年月日:1973年11月3日
出身:アメリカ合衆国アイオワ州

身長190㎝、体重約100㎏という
大柄な体格をしている。

強面な外見ですが、猫が大好きで
自宅でも猫を飼っているそうです!
かなりギャップがありますね 笑
いくらなんでもそんなウソを
つかなくても…笑

右腕には日本語で「嫌悪」という漢字の
刺青をしている。
刺青に関するおもしろエピソードは
母親に文字の意味を問われた際に、
“美しい虹”という意味だと答えています!

スリップノットがメジャーデビューする
までの間はギターの講師をやっていました。

YouTubeにもギターレッスンの動画が
あがっており、講師をしていたときの
ことを語っています。

 

ショーン・クラハン(Shawn Crahan)
default_93bfa43cbfe28c5b876bf8419a77baee
写真引用:laughy.jp

パーカッション/コーラス
生年月日:1969年9月24日
出身アメリカ合衆国アイオワ州

スリップノットの
バンドコンセプトにおける
中心人物であり、リーダー。

バンドをする前は溶接工を
していたこともあって、
パーカッションで使用している
特殊なドラムの一部は自分で
溶接していたそうです。

パーカッションを担当しており
ライブのパフォーマンスは激しいが、
愛妻家でインタビューでは妻や娘への
愛情を示したりと違う一面を持っています。

バンドコンセプトの中心人物という
ところもあり、他のバンドの
エグゼクティブプロデューサーとして
も活動しています。
また、アメコミの『Officer Downe』では
映画監督としてもデビューしています。
この作品の脚本も一人で手掛けています。

また、トゥマイサプライズという
バンドでも活動をしている。

 

クレイグ・ジョーンズ(Craig Jones)
キャプチャ
写真引用:左p.shame.jp 右laughy.jp

サンプラー
生年月日:1972年2月11日
出身:アメリカ合衆国アイオワ州

釘のようなものが突き出たマスクが
特徴のクレイグ。

スリップノットのメンバーの中でも
一番の謎が多い人物です。
インタビューの際は必ず口のチャックを
閉めてしまい何も話さないのです 笑

スリップノットに入る前は
ジョーイと「Modifidious」という
バンドで活動をしていました。
現在はサンプラーをしていますが
当時はギターを担当していました。

他の役割としては
スリップノットの公式サイトや
YouTubeのアカウントの管理を
行っているそうです。

あとはクレイグはライブ中も
滅多に動かないので
ライブのときに移動したりすると
ファンは驚くそうです!笑

 

ジェイムズ・ルート(James Root)
キャプチャ
写真引用:左blogs.yahoo.co.jp 右blog.livedoor.jp

ギター
生年月日:1971年10月2日
出身:アメリカ合衆国アイオワ州

ギターのミックと並んでも
さらに身長が高く、198㎝もあります。

加入当初はゴムのフェティッシュ
マスクを利用していたが、現在は
ジョーカー/デビル風のマスクを
愛用しています。

噂ではそのゴムのマスクは通気性が
悪かったから変えたとも言われています。

ただ前メンバーが使用していたもの
というのも理由の一つだと考えられます。

コリィとともにストーン・サワーで
活動していましたが、脱退して
現在はスリップノット一本で活動しています。

理由はわからないですが、
本人はバンドを両立させるのが難しく、
スリップノットに集中したいという風に
語っています。

 

クリス・フェーン(Chris Fehn)
キャプチャ
写真引用:slipknot1.seesaa.net

パーカッション/コーラス
生年月日:1972年2月24日
出身:アメリカ合衆国アイオワ州

長い鼻が特徴のマスクをしています。
クリスは日本の天狗が好きで、
このような鼻の長いマスクを
愛用していると言われています。

ライブのパフォーマンスでは
スネアドラムをマーチングバンドの
ように腰に付けて叩きまわる時があります。

しかし、それをしているときに
スネアドラムが腰から落ちるなどの
ハプニングが起きたこともあります。笑

メンバーの中でも大のスポーツ好きで
スリップノットのDVDでは
休日にゴルフをしている姿が
収録されていたりもします。

 

シド・ウィルソン(Sid Wilson)
キャプチャ
写真引用:mona1992.buzznet.com

ターンテーブル
生年月日:1977年1月20日
出身:アメリカ合衆国アイオワ州

ギターやドラムに合わせた高速の
スクラッチ奏法が得意だが、
ライブなどでは自身の演奏パートが
ない曲もあるため、
パーカッションのショーンと
ステージで暴れたりしています。

ひどいときは客席にダイブして
ステージになかなか戻れずにいる
ということもあります 笑

そのせいもあって骨折などのケガを
頻繁にしています。

また、トランスフォーマーの大ファンで
劇中の組織のマークを刺青にしている。

また、途中からメカニカルなマスクに
変わっている理由はトランスフォーマーが
関係しているかもしれません。

Sponsored Link

ポール・グレイ(Paul Gray)
キャプチャ
写真引用:matome.naver.jp

ベース
生年月日:1972年4月8日
出身:アメリカ合衆国カリフォルニア州

マスクはブタ型だったが、途中からは
ジェイソンタイプのものを使用していました。

ポールはメンバーの中で唯一亡くなっています。
2010年5月24日にホテルで死亡している
ところをホテルの従業員に発見されています。
死因はモルヒネとフェンタニルによる
偶発的過剰摂取といわれています。

亡くなった時奥さんのお腹には子供が
おり、父親になるはずだったときの急死でした。

このポールが亡くなったときの
ニュースはよく覚えています。

一番スリップノットにはまっていた
頃だったのでものすごくショックでしたね。

 

ジョーイ・ジョーディソン(Joey Jordison)
キャプチャ
写真引用:laughy.jp

ドラム
生年月日:1975年4月26日
出身:アメリカ合衆国アイオワ州

こんな事も話題でした。  ZIP渡邊ヒロアキの父親と出身大学は?嫌われる理由は歌が下手?

白塗り/コープスメイクをした
マスクを使用している。

小柄で身長は160㎝です。
体格は小柄だけれども業界でも
屈指のドラミングを誇ります。

Slipknotの要といっても過言では
ないほどインパクトの強いドラムです。

特にライブのパフォーマンスでは
ドラムセットごと空中で90°前傾したり、
180°回転するという大掛かりな機材を
用いたりしています!

なんの意味があるかは別として
かなりスゴイです…。
よくあの状態でドラムを弾けるな~と
思います。

スリップノットの他にマーダードールズ
というバンドでも活動しており、
そちらではギターを担当しています。

しかし、2013年12月13日に個人的な理由で
脱退していますが、本人はそれを否定しています。

当時この脱退のニュースを聞いて
個人的にはジョーイが薬物を
やっていたのではないかと思いました。

ポールが薬物で亡くなってから
メンバーの中で薬物などはしては
いけないという取り決めがされ、
それをジョーイが破ったことで
メンバーから脱退されたと勝手に
考察していました。

これだけドラムの技術もピカイチで、
スリップノットの中でも要のドラムを
脱退させる理由なんて本来はないはず
ですからね…。

最後にスリップノットの新曲のPVを貼っておきます!

興味がある方はぜひ!

Slipknot – The Devil In I

最後まで読んでくれた方、
ありがとうございました!

Sponsored Link

こちらの記事も読んでね。

 - 音楽系