大倉忠義がなった急性腸閉塞の原因は?治療方法と症状とライブ休演理由

   

関ジャニのドームツアー
「関ジャニ∞の元気が出るLIVE!」の
ファイナル京セラドーム公演が
休演になったことがニュースに
なっていましたね。

休演理由はメンバー大倉忠義の
腹痛が腸閉塞と診断されたからです。

腸閉塞とはどんな病気なのでしょうか?
今回は大倉忠義がなった急性腸閉塞に
ついて書いていきます。

大倉忠義がなった病態「急性腸閉塞」の症状と原因

index
写真引用:laughy.jp

大倉忠義は16日から腹痛がひどかった
ようです。夜にはラジオ番組に出演して
いましたが、17日の朝になっても
痛みが治まらなかったところ
病院へ行き、腸閉塞と診断されたそうです。

腸閉塞とは、腸管内容の肛門側への移動が
障害される状態のことです。

症状としては
痙攣痛、嘔吐、重度の便秘、排ガスの停止
などが挙げられます。

治療方法については、
輸液蘇生術、経鼻胃管吸引などが
行われます。
完全閉塞に対しては手術が行われます。

また、腸閉塞の痛みについてですが、
調べたところ相当痛いそうです。

ある女性が腸閉塞になった時の
痛みを別の痛みで表現していましたが、
「陣痛」に近い痛さだそうです。

男性は陣痛の痛みに耐えられない
なんて噂話を聞いたことがあります。

そう考えると本当に耐え難い
痛さなんでしょうね…。

また、腸閉塞になる原因ですが
腸の外側と内側にある場合で
変わってくるようです。

外側に原因があるとしたら、
腸が外側から圧迫されたり、
ねじれたりしている場合です。
開腹手術を受けた経験がある方だと、
腸と腹壁、腸同士の癒着が起こるそうです。

その際に癒着部分を中心に
腸が折れ曲がったり、
ねじれたりして圧迫されて
腸が詰まる場合が最も一般的だそうです。

また、内側に問題がある場合は、
大腸がんによる閉塞の
可能性もあるそうです。

大腸がんまで関与している可能性が
あるとなれば本当に一大事です。

ファンにとってはLIVEが休演に
なるのは悲しいですが、
そんな痛みの中で公演に出るのは
かなり危険ですよね。

大倉忠義のコメントとなぜ公演を欠場すべきだったか

Sponsored Link

大倉忠義より皆さまへ
僕の体調管理の至らなさで動けなくなり、京セラドームの最終公演に立つことができませんでした。
7人の姿を見るためにずっと楽しみにしてくれていたファンのみんなの気持ちを考えると申し訳ない気持ちでいっぱいです。
メンバーに対しても、ずっと7人で作ってきたステージで、ツアーのオーラスに突然6人でステージに立ってもらうことになり…本当に…ごめんなさい。
最後までかけぬけたかった。
みんなで、笑っていたかった。
いくら謝っても謝り足りませんが、みんなの前に1日でも早く元気な姿をみせられるように努めさせていただきます。
ファンの皆さん、メンバー、関係者の皆さん、本当に申し訳ありませんでした。

ライブが行えなかったことを
大倉忠義は本当に残念に思っている
のがコメントから伝わってきます。

けれどなぜ休演しなければ
ならなかったのかというと、
腸閉塞は診断されたら
すぐに治療を始めるべきだからです。

それだけ腸閉塞というのは危険な状態
だということです。

適切な治療を行えば回復する病態ですが、
置すると徐々に重篤化し、
最悪の場合敗血症やショックを
引き起こします。

複雑性の腸閉塞の場合放置すると
急激に重篤化が進行して
数日で死に至る場合があります。

それだけ腸閉塞というのは危険な状態
だということです。

そういう病態であることを
考慮するとドームツアーを大倉が
休演するのは賢明な判断だったと
言えますね。

ファンにとっては公演休演は
残念な出来事ですが、
人の命が掛かっているとすれば
仕方がないですよね。

大倉忠義さんの病状が
良くなるとことを祈ります。
最後まで読んでくれた方、
ありがとうございました!

Sponsored Link

こちらの記事も読んでね。

こんな事も話題でした。  内村光良がベッキーをイジれない理由は?共演番組と徳永有美との不倫略奪婚 

 - 芸能系