東陽町の24時間営業のパン屋はどこ?モンシェールの場所と行き方は?

   

マツコデラックスが出演している
「夜の巷を徘徊する」という番組でも
登場していた24時間営業している
パン屋さんが注目されています!

地元ではかなり有名やパン屋さんの
ようです。

今回はモンシェール・ミホ東陽町工場の
場所や行き方、オススメのパンについて
書いていきたいと思います。

モンシェール東陽町工場の場所と行き方は?

3
写真引用:GoogleMap

24時間やっているパン屋さんって
非常に珍しいですよね!

雑誌で取り上げられたり
地元でも有名な人気店です!

ただ、パン屋やお店と言うよりは
パン工場なので基本的に
テイクアウトのみです。

また、パンの購入に関しては
予約が可能なので事前に
買いに行くことが決まっている
場合は先に注文して
取りに行ったほうが良いです。

予約なしの場合だと
メニューボードにあるものか、
行ったときに販売しているものから
選ぶことになります!

お店の基本的な情報

住所:東京都江東区東陽5-24-10

アクセス:東京メトロ東西線 東陽町
     1番出口 徒歩5分

定休日:年中無休

GoogleMap

駐車場はある?

モンシェールには駐車場はありませんが、
お店の前に路駐してパンを購入するように
案内が出ています。

しかし、夜の遅い時間帯に来店する
場合は車のエンジンを切って、
周囲に気を配りましょう。

もしも、路駐するのが気になる場合は
近隣にコインパーキングがあるので
そちらを利用すると良いと思います。

周辺駐車場

モンシェールのオススメのパンは?

Sponsored Link

販売されているパンは
プレーンからあんこのデニッシュ、
チーズ、ブルーベリー、シナモン、
などバリエーションが豊富です。

けれどこのモンシェールで
オススメはプレーンです。

まずはシンプルな食パンを!
という感じですね!

ちょっと変わり種のフルーツ系の
ものを購入したい場合は事前に
予約をしておく必要があるようです。

また、美味しいものだけに
気を配りたい部分ですが、
結構カロリーが高いです。

食パン一斤で2000Kcalもあるので
食べすぎには注意ですね!

けれど一度は食べておきたい一品
なので近くに行った際には
時間を気にせず立ち寄って
お土産に一斤買っていくと
良いかもしれませんね!

まとめ

・24時間営業のパン屋は「モンシェール」東陽町駅から徒歩5分
・駐車場はないが、お店の前に止めて購入可能。路駐が気になる方は近くのコインパーキングへ
・オススメはプレーンデニッシュ!高カロリーなので食べすぎは注意!

最後まで読んでくれた方、
ありがとうございました!

Sponsored Link

記事が参考になったという方は
FBTwitterでシェアしてみてはいかが?

こちらの記事も読んでね。

こんな事も話題でした。  アマン東京ブラックアフタヌーンティーの値段は?予約方法とメニュー内容

 - グルメ系