タチヨタカが見れる動物園は?ペット販売はされてる?怖い鳴き声動画あり

   

ダーウィンが来たで変顔鳥として
有名な「タチヨタカ」が取り上げられる
ようですね!

変顔時は目が怖いですね…。

今回はタチヨタカの基本的な情報と
動物園なので見ることはできるかなど
についてまとめていきたいと思います!

タチヨタカとは?大きさと生息地

1
写真引用:labaq.com

3
写真引用:hiyoko.tv

見た目が強烈なタチヨタカですが、
日本にはおらず、メキシコ南部から
パラグアイにかけての中南米に
生息しています。

「ダーウィンが来た!」では
“ブラジルの森に住む”と紹介されていますね。

大きさはクチバシの先から
尾の先までで21-58㎝と比較的
大きな鳥ですね!

どれくらいの大きさが
イメージしにくいですが、
よくそこらへんにいる
ハシブトガラスはクチバシから
尾の先までで56㎝なので
タチヨタカの大きいのは
大体カラスくらいになります!

そう考えると結構大きくて
怖いですね…笑

鳴き声も特徴的でおもしろいです。
ただこんな鳴き声が夜な夜な聞こえて
いたら非常に怖いですね…。

その動画がこちら

また、夜行性で跳ぶ昆虫を
口を広げて空中で捕食することから
このような特徴的で大きな
口をしているのだと思います。

これだけ個性的な鳥だと
生で見てみたいですよね!

日本で見れるところは
ないか調べてみました!

タチヨタカを見れる日本の動物園は?ペットとして飼える?

Sponsored Link

残念ながら調べてみたところ
タチヨタカを飼育している
動物園は見つかりませんでした…。

過去の飼育の記録情報なども
ないので日本でタチヨタカを
見ることは現状できないと考えられます。

また、ペットとしての飼育例なども
ないですし、動物園でも取り扱って
いないことを考慮すると
ペット販売はされていなさそうです。

ダーウィンが来たの
番組でも実験として人形を用いている
ので実物は海外でしか見ることが
できないかもしれませんね。

しかし、何も見れないというのも
悲しいので似たようなヨタカの仲間が
見れる場所を探してみました!

種類は違えど、見た目が似てて可愛い
ヨタカでガマグチヨタカという鳥がいます。
2
写真引用:matome.naver.jp

オーストラリアガマグチヨタカは
多摩動物公園でも飼育されており、
2009年にはひなにの孵化にも
成功しています!

また、埼玉県にある
キャンベルタウン野鳥の森では
オーストラリアガマグチヨタカを
ものすごく近くで見れるので
非常にオススメですね!

キャンベルタウン野鳥の森の場所はこちら

個人的には一度はタチヨタカを
生で見たいので機会があれば
南米で野生のタチヨタカを
見てみたいですね!

まとめ

・タチヨタカは日本の動物園では取り扱いもないため現状見ることは難しい
・ペット販売もされていない!飼育例なども情報はなし
・似た鳥でガマグチヨタカは多摩動物公園やキャンベルタウン野鳥の森で見ることができる

最後まで読んでくれた方、
ありがとうございました!

関連記事:タコスッポンタケのグロテスク孵化シーン動画とキノコの名前由来
Sponsored Link

記事が面白かったという方は
FBTwitterでシェアしてみてはいかがですか?

こちらの記事も読んでね。

こんな事も話題でした。  日本のサメの種類の名前を紹介!事故が起きる確率と海水浴は危ない?

 - 生き物系