男子バレー小野寺太志の身長がヤバイ?母は実業団で父は東北高校OB?

   

男子バレーボール日本代表背番号15番
高身長でひときわ目立つ選手が
小野寺太志選手です。

背が高いだけに大人っぽく見える選手ですが、
リオ五輪日本代表のメンバーでも
最年少の選手になります!

東北高校を卒業して今は現役の大学生です。

今回は現役大学生でありながら選手として
抜擢された小野寺太志選手について
書いていきたいと思います。
関連記事:男子バレー中国代表はマナーが悪い?ルール違反した選手は誰?

小野寺太志のプロフィール

小野寺太志(おのでらたいし)
2
写真引用:live.sportsnavi.yahoo.co.jp

生年月日:1996年2月27日
身長:202cm
体重:97kg

ポジション:ミドルブロッカー
スパイク最高到達点:330cm
ブロック最高到達点:320cm
所属:東海大学

今回の予選で最も注目を集めている
石川祐希選手と同い年で現役の大学3年生です。

日本代表のメンバーで身長が2mを超えている
選手は小野寺選手を含めて3名のみです。

まだ年齢にして20歳ということですが、
起用されたのは次世代の
高身長のブロッカーとして
育てていくことやその能力を
買われて代表に選ばれた
のではないかと考察しています。

東海大学の監督からは長身にも関わらず、
器用なプレーとレシーブ力がある
ことから
非常に評価が高いようです!

攻撃の石川、守りの小野寺となるような
次世代を担う期待の選手といった感じですかね。

しかし、200cm超えで器用なプレーができる
というのは非常に魅力的な選手です。

父親もバレー選手?サラブレッドだった?

Sponsored Link

小野寺選手本人も自分のセールスポイントを

『高さを生かしたブロックと高い打点のクイックだと思います』

と語っています。

さらには小野寺選手の両親は二人共
バレーボールをやっており、
父親の小野寺学さんは東北高校バレー部のOBで
順天堂大学時代にはインカレに出場しています。

母親小野寺いく子さんは現役時は
富士フィルムに入社し、実業団の世界で
活躍していました。

さらには一年目からレギュラー入りして、
23歳の時には全日本のユニフォームを
来ています。

しかし、ケガが原因で選手生命を失い、
28歳で現役を引退しています。

父も母も身長は180cm超えの
サイドアタッカーだったそうです。

本当にサラブレッドですね!笑

その両親から恵まれた体格と才能を
受け継いだというわけですね…。

両親も息子が五輪の切符を手にしたのは
本当に嬉しかったでしょう。

まだ若い選手ですが
これからの活躍が非常に楽しみですね!

まとめ

・小野寺太志選手の身長は202cmで現役の大学生!年齢は現在20歳!
・父は順天堂大学時代インカレに出場し、母は実業団の選手!
・まだ若い選手であることから活躍に期待大

最後まで読んでくれた方、
ありがとうございました!

関連記事:男子バレー星野秀知の身長と年齢は?彼女と結婚して子供がいる?

Sponsored Link

記事が参考になったという方は
FBTwitterでシェアしてみてはいかが?

こちらの記事も読んでね。

こんな事も話題でした。  長谷部誠と佐藤ありさの馴れ初めときっかけは?ノンノ対談内容とフライデー

 - スポーツ系, リオオリンピック