宮崎謙介の京都自宅マンションの場所はどこ?不倫現場と文春画像

      2016/02/16

2月10日発売の週刊文春で育休議員こと
宮崎謙介が女性タレントと不倫を
していたことが報じられました。

奥さんが出産前で緊急入院している間に
自宅に女性を呼ぶってかなりアウトですよね…。

今回はその不倫現場である宮崎謙介の
自宅マンションについて書いて
いきたいと思います!

宮崎謙介不倫現場の文春画像

宮崎謙介議員は自身の選挙区内に
ウィークリーマンションを
借りていたとのことです。

文春で報じられていた自宅マンションから
出てきている二人の画像がこちら



関連記事:週刊文春のスクープを生む取材方法を暴露?敏腕編集長の新谷学とは?

二人は念のため警戒してなのか時間差で
マンションから出てきており、
宮崎謙介議員はニット帽にマスク姿を
しています。

このマンションについて家賃や場所について
調べてみました!

宮崎謙介の自宅マンションはどこ?

Sponsored Link

宮崎謙介の借りていたのは
京都市伏見区にあるマンションです。
b8b7c85f740b673707e32285d17842cd
写真引用:www.homes.co.jp

メゾンムカイデ
住所:京都府京都市伏見区伏見区伯耆町11
最寄駅:京阪本線 伏見桃山駅

ワンルームの部屋であれば家賃3万9000円と
いった普通のマンションですね。

ホームズに物件情報が公開されています
メゾンムカイデ

階段の手前にあるマンションの
名前が書かれた門のようなものが
特徴ですね。

文春での写真でもその門が写っているので
この場所で恐らく間違いないと思います。

しかし、わざわざ宮沢磨由も
京都までくるところもすごいですよね。

というかこれだけ育休議員として
知られていて、奥さんが出産前という
状況の男についていくのもどうかと
思いますがね…。

最後まで読んでくれた方、
ありがとうございました!

関連記事:宮崎謙介LINEトークのやりとり内容まとめ!LINEは恋愛依存症の元?

Sponsored Link

こちらの記事も読んでね。

こんな事も話題でした。  韓国の加湿器用殺菌剤オキシーサクサクで死者多数?毒性化学物質PHMGとは?

 - 不祥事系