前野朋哉は蛭子能収の子供?出身高校と実は映画監督だった?

   

前野朋哉といえば、
auのCMの一寸法師役として抜擢されたり、
俳優としても名脇役として活躍している
注目の芸能人ですね!

そして騒がれているのが蛭子能収に
顔が似ているということです。笑

今回は前野朋哉について深掘りし、
蛭子能収との関係にも着目していきます!

前野朋哉のプロフィール

前野朋哉(まえのともや)

1
写真引用:matome.naver.jp

生年月日:1986年1月14日
出身:岡山県倉敷市
身長:168cm
所属事務所:ブレス・チャベス

最近出演している作品には

『重版出来!』
『釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜 』
『孤独のグルメ』
『恋仲』

などと人気ドラマにも出演しています!

出身高校はどこ?

高校岡山県立倉敷天城高校を卒業しており、
その後は大阪芸術大学芸術学部映像学科
進学しています。

役者のイメージが強いですが、
映画監督としても活動しており、
自ら監督、脚本、主演した作品の
『脚の生えたおたまじゃくし』は、
2第4回福井映画祭 観客賞と
田中光敏監督賞を受賞しています!

役者としてだけでなく
監督としての才能もあるという
マルチプレイヤーというわけですね。

さらに今後公開される映画の
『エミアビのはじまりとはじまり』では
主演を演じるなど俳優としての活躍も
目まぐるしいです!

そして、auのCMでずっと世間を騒がせていた
一寸法師役で出演とさらに活躍の幅を
広げています。笑

元々2014年に一度auのCMに出演していた
こともあるので、その繋がりで
出演が決まったのかもしれませんね!

話題のCMはこちら

また、ずっと言われ続けているのが
えびすさんこと漫画家の
『蛭子能収』に似ているということです!

中には本当の子供・息子なのでは?
という声もあります…。

前野朋哉と蛭子能収の関係は?

Sponsored Link

実際のところ前野朋哉は蛭子能収の
子供ではないのですが、
全くの無関係というわけではありません。

実はバラエティ番組の
『中居正広の金曜日のスマたちへ』で
2014年に放送された『金スマ波瀾万丈
「蛭子能収」再現ドラマ』で
蛭子能収役を演じていたんです!

恐らくですが、あまりにも似ているから
この役に抜擢されたのだと思います。笑

しかし、二人は出身も違えば共演なども
していないのでそれ以外に繋がりは
特にないと思われます。

それにしてもよく似ているので
一度蛭子能収と共演してみて欲しいですね。笑

まとめ

 

・前野朋哉の出身高校は岡山県立倉敷天城高校でその後芸大に進学している

・似ているだけでなく蛭子能収の再現ドラマで蛭子能収役を演じている!

・俳優のイメージが強いが映画監督としても活躍が期待されている

 

最後まで読んでくれた方、
ありがとうございました!

Sponsored Link

記事が参考になったという方は
FBTwitterでシェアしてみてはいかが?

こちらの記事も読んでね。

こんな事も話題でした。  成海璃子の激太りの現在と子役時代を比較!山下翔平とのタバコ画像あり

 - 芸能系