ラヴソング福山雅治の元恋人春乃役は誰?劇中の挿入歌の曲名と歌詞は?

   

ドラマ「ラヴソング」に福山雅治が
演じる神代広平役の元恋人の姿や面影が
何度が出てきていますね。

現在はすでに亡くなっている設定で
第一話では後ろ姿だけでの出演でした。

今回はその元恋人の宍戸春乃役について
調べてまとめてみました!

元恋人相手の宍戸春乃役はだれ?

3
写真引用:Twitter

役柄の設定は福山演じる神代広平の
昔のバンドメンバーであり恋人。

そして、水野美紀が演じる宍戸夏希の
お姉さんという設定です。

現在の舞台では既に亡くなっており。
一話のドラマ中では追悼を行っている
ようなシーンもありました。

神代広平が過去や音楽への情熱が
断ち切ることができていない最中に
藤原さくら演じる佐野さくらに出会い、
鼻歌を歌うさくらの後ろ姿に
元恋人相手の面影を重ねていましたね。

一話の最後、神代広平のギターに合わせて
さくらが歌を歌うシーンの後には
宍戸夏希が「お姉ちゃんに似ていたね」と
語りました。

物語が進む上でも非常に重要な立ち位置に
いる元恋人春乃役を演じているのは誰なのか
調べてみました!

その人物とは「新山詩織」という
シンガーソングライターの方です!

驚きなのは新山詩織は藤原さくらと
同い年の20歳という点ですね!

新山詩織についてはこちら!

関連記事:新山詩織おすすめ曲まとめ!趣味のイラスト写真ツイートとインスタ画像

また、女優ではなく
シンガーソングライターの方を
キャスティングしているということは
今後バンドでの演奏シーンなどが
あるかもしれませんね!

ラヴソングのキャストで
楽器を弾くシーンがある人は
全員楽器の経験者なので
ついつい期待してしまいます。

個人的な考察ですが、
これだけ若いキャストを選んでいる
ということは、宍戸春乃は
だいぶ若いときに亡くなった
のではないかと思います。

亡くなった年齢的には急な事故か、
病気と未練の残る形で世を去った
可能性が高そうですね。

今後のドラマの進展が
楽しみですね!

宍戸春乃役に関する詳細ツイート

ラヴソングの挿入歌の曲名は?誰が歌っている?

Sponsored Link

また、ドラマの劇中で流れている
挿入歌は宍戸春乃役を演じている
新山詩織が歌唱しており、

作詞作曲は福山雅治が担当しています!

曲名は「恋の中」

主題歌よりも注目されている曲として
話題沸騰中ですね!

現在はまだ歌詞などは
公開されていないようですね。

もう一つの挿入歌として使われている曲が
藤原さくらが歌う「500マイル」です。

この曲はアメリカのシンガーソングライター
Hedy West(へディ・ウェスト)の楽曲です。

1961年に発売された曲と
かなり古いもの楽曲ですが、
「500マイル」は忌野清志郎が
日本語に訳詞しています。

その歌詞はこちら

原曲については動画がありました!

Hedy West(へディ・ウェスト)-500Mile

どちらの曲非常に良い曲です!
ドラマで使用されている曲が
まとめられたCDの発売されるなど
すればファンとしては嬉しいですね!

まとめ

・ラヴソングの福山雅治の元恋人役はシンガーソングライターの新山詩織だった!

・ラヴソングの挿入歌の曲名は「恋の中」と「500マイル」

・「500マイル」はアメリカのシンガーソングライターの楽曲で日本語訳詞は忌野清志郎が担当!

最後まで読んでくれた方、
ありがとうございました!

関連記事:ラヴソング出演キャストまとめ!見逃したドラマ動画を無料で見る方法は?

Sponsored Link

記事が参考になったという方は
FBTwitterでシェアしてみてはいかが?

こちらの記事も読んでね。

こんな事も話題でした。  ウチの夫は仕事ができないの吉本実憂(よしもとみゆ)の役柄は?熱愛彼氏は誰?趣味や特技に出身校も

 - ドラマ系