ジャニーズ事務所はブラック企業?生放送の見せしめとSMAPへの退職妨害

   

1月18日にスマスマで生放送で
SMAPのメンバーの謝罪している
ところが全国で放送された訳ですが、
気分の悪い内容でしたね。

芸能事務所のこのさらし首のような
やり方をブラック企業と見る考え方も
あるとニュースになっています。

今回はジャニーズ事務所が
ブラック企業なのかということと
独立するのは難しいのかを
考察していきたいと思います。

ジャニーズ事務所の力と退職妨害

今回のSMAP解散騒動は最終的に
解散は免れて存続が決定しましたが、
木村拓哉を除くメンバーは
苦渋の表情で「謝罪」をし、
納得がいっていない様子でした。

また、木村拓哉だけ白べースの
ネクタイを付けて
他のメンバーは黒ベースのネクタイを
していました。
これにも何かしらの意図を感じます。

関連記事:スマスマ生放送はやらせ演出?木村拓哉だけネクタイの色が違う意味を考察

自分がこの生放送で抱いた
印象は「見せしめ」ですね。

ある意味ジャニーズ事務所からの
メッセージのようにも見えます。
解釈は人それぞれかもしれませんが、
会社員に置き換えると
「そんな簡単に辞めさせないぞ」という
脅しや圧力のようなものですね。

よく言われる言葉ですが、
良い会社は辞めやすくて、
悪い会社は辞めづらいと言いますよね。

ジャニーズ事務所は完全に
辞めづらい事務所だと思います。
退職妨害が行われているようなものですね…

ジャニーズ事務所から独立を
試みた芸能人が大きくは成功していないのは
事務所からの圧力があるから
だと考えられています。

それか圧力というよりは
事務所の力がそれだけ大きいから
とも考えられます。

今回のSMAPの騒動で言えるのは
やっぱり事務所には逆らうことが
できないということですね。

ブラック企業の定義とジャニーズ事務所の現状

Sponsored Link

一般的にブラック企業と言われる組織の
特徴とジャニーズ事務所の現状を
比較していきます。

ブラック企業に良く見られる特徴
・従業員の意に反した長時間労働
・大量採用・大量離職が繰り返される
・社員を育てず、使い捨てにする
・年間休日が極端に少ない
・残業代が支給されない

かなり一般的な企業ではこのような
特徴が一般的ですよね。

ジャニーズ事務所の場合ブラックな
要素は給料が天引きされているという
ことでしょうか。

ジャニーズ事務所に所属している
アイドルは活躍していても
思っている以上には
お金はもらっていないと言われています。

そう言った点ではブラックな一面も
あるかもしれません。

あとは今回のケースのように
独立などを行う際の圧力ですね。
これは一般企業でいうところの
退職妨害ですね。。。

全体的に考えてみると、
事務所に所属して活動をしっかり
行っている分には守られていますし、
メリットの方が大きいかもしれません。

捉え方によってジャニーズ事務所は
すごくいい事務所とも取れますよね。

そういった考え方を持つと
木村拓哉だけがジャニーズ事務所に
残ると判断した理由も頷けます。

関連記事:木村拓哉がSMAP解散でジャニーズに残る理由!裏切りとその後のメリット

報道されているニュースや
一般ユーザー目線だと
独立を考えた4人目線で
みられることが多いですが、
事務所側の目線で見ると
もしかしたら合理的な
判断なのかもしれません…。

けれど今回のこの見せしめの
生放送については
何となく納得がいかないですね~。

大の大人が謝る姿を見るのは
あまり良い気分ではないですからね…。

ジャニーズ事務所がブラックか
どうかについてですが、
見方によっては変わってきそうですが、
大きな力を持っているだけは
確実で今回の生放送ではその片鱗が
悪い形で露呈したというのが
今回の私の結論です。

最後まで読んでくれた方、
ありがとうございました!

Sponsored Link

こちらの記事も読んでね。

こんな事も話題でした。  渡辺美奈代の現在が痛い?病気?息子の愛弥に過保護で夫は誰?

 - 芸能系