国内の室内スカイダイビングいつできる?フライステーションの場所と体験値段

      2017/06/30

インドアスカイダイビングや
室内スカイダイビングと呼ばれる
アトラクションが日本国内でも
楽しめる、体験できるように
なることをご存じですか?

今回は室内スカイダイビングを
体験できる場所やいつからできる
ようになるのかについて
書いていきたいと思います!

室内スカイダイビングについて!値段と体験条件

cached
写真引用:http://www.flystation.jp

スカイダイビングといえば航空機で
空へ上り、地上へ落下するスポーツです。

室内スカイダイビングというのは
ウィンドウトンネルの中に
大きなファンで強烈な気流を
作ることで、空中遊泳を楽しめる
スカイダイビングのことです!

言葉だけだとわかりにくいので
実際の動画を見てみましょう!

アトラクション施設の名前は
「Fly Station」

ロシアやドイツで話題になっている
スポーツ施設です!

めちゃくちゃやってみたいですね!
Sponsored Link

 

本物のスカイダイビングも
やってみたいですが、
日本だと値段も結構するし、
やっぱりちょっと勇気がでない…

そんな人にもオススメなスポーツです!

日本でスカイダイビングを
体験しようとすると
大体30,000円以上掛かってしまいますが、
室内スカイダイビングは
2分間のフライトで14,000円となる
見込みのようです!

普通のスカイダイビングも
落下の時間は1分なので
比較しても2回経験できると
考えればかなり安いです!

安全性とかも考慮すると
こちらのほうがリーズナブルで
手を出しやすそうですね。

フライト条件は4歳以上!
4歳以上であればすぐに
室内スカイダイビングを
体験することができるようです。

体験する前にはしっかり
インストラクターから指導して
もらってから行うので
なお安心ですね!

さらにはお年寄りや障害を持つ
子供向けなど競技のレベルを
複数用意する予定だそうです!

日本国内で建設中!埼玉県で室内スカイダイビングを体験!

Sponsored Link

2015年から施設の建設に着工して、
今年2016年の12月にオープンを
予定しています!

オープンが楽しみですね!

しかも、店舗面積は2000平方メートルと
かなり広いみたいです!
例えると競技用の50mプールが
3面分もある広さですね。
ということはウィンドウトンネルが
複数作られるということですかね?

さすがに1つでは混雑してしまうと
思うのでいくつか作りそうですよね!

そんなスカイダイビングと同様の
時速約200㎞の落下を体験できる
「Fly station JAPAN」の施設が
建設されているのは埼玉県越谷市!

キャプチャ2
写真引用:iroirotabi.blog70.fc2.com

交通の便を考えると越谷レイクタウンの
付近にできのかな~って感じですね!

予定では2016年12月末のオープンなので
まだ1年近く先ですが、楽しみですね!

うん、絶対行こう!

参考:Fly station JAPAN公式サイト

まとめ

flying
写真引用:aac-stunts.co.jp

・室内スカイダイビングはスカイダイビングど同じ時速200㎞の落下と体験できる
・値段はスカイダイビングを2回分の時間で14000円を予定!かなり安い!
・埼玉県越谷市に2016年12月末にオープン予定!

最後まで読んでくれた方、
ありがとうございました!

Sponsored Link

こちらの記事も読んでね。

こんな事も話題でした。  ダブルネーム福袋2016中身のネタバレ?販売開始日と予約方法

 - イベント系