嵐がライブで顔認証システムを導入?本人確認の手順とそのデメリット

      2016/02/18

嵐のライブでもついに顔認証システムが
導入されるかもしれないと
話題になっていますね!

他の人気アーティストでも
利用されていることから
導入されてもおかしくないですよね!
でもメリット・デメリットも
あるようです…

今回はその顔認証システムについてと
確認の手順や転売防止の効果に
ついて書いていきたいと思います!

転売防止策の顔認証システム!本人確認の手順とその効果

2048928_201502210191518001424469646c
写真引用:http://www.oricon.co.jp/news/2048928/photo/1/

恐らくですが、
NECの顔認証技術を利用したシステム
導入されると考えられます。

チケットの転売防止にもなり、
目視での確認でないため比較的
スムーズに入場が可能になるようですね!

オークションなどで高額でチケットが
転売されていたりするので
ファンにとってはうれしいことですよね~

否定的な意見も少しはあるようですが、
嵐のライブについてはシステムの導入に
歓迎する声や意見が圧倒的多数です。

まだ導入されることは確定では
ないようですが、期待が高まりますね!

顔認証の本人確認がどのように
行われるか過去の事例をもとに
手順を紹介していきます。

【申し込み段階】
①ファンクラブ会員が顔写真を登録

②チケットを申し込む

③抽選

【イベント会場】
④ファンクラブカードを提示

⑤チケット当選内容を確認

⑥タブレットで顔認証

⑦チケット発券

チケットの本人確認の手順は
上記のようになります。

事前に座席の位置が確認できない
ということもあり、転売しづらい
仕組みになっているようです。

まさに転売を完全に
根絶させるための手段ですね。

しかし、メリットもあれば
デメリットもあります…

過去の導入事例からそのデメリットに
ついて見ていきます!

有名アーティスト過去の導入事例とデメリット

Sponsored Link

このような顔認証システムは
B’zや福山雅治、いきものがかりなどの
超有名アーティストのコンサートで
採用されています。

特にチケットを入手するのが難しく、
チケットが比較的高額なアーティストで
導入されているみたいですね。

一番のメリットでもありデメリットでも
あるのが、他人に譲渡できないという
ことです。

このシステムで転売ができなくなることは
いいことでもありますが、
急な用事が入ってしまったり、
コンサートやライブに行けなくなった時
支払ったお金が確実に無駄に
なってしまいます。

特に嵐のライブチケットとなると
正規価格で9000円はしますからね…
2人分となったらかなりの痛手です。

まだまだ課題は多いですね~

また、顔認証は当選者だけなので
同行者を募ってコンサートに参戦する
人はまだまだ出てきそうですね~

ももクロのライブの時の導入事例では
顔認証に時間がかかるという意見も
ありますが、認証にかかる時間は
短くなってきているようです!

関連記事:ももいろクローバーZが解散の危機?他のアイドルグループ解散理由と事例

日本の技術力には感心してしまいます。

このライブやコンサートでの
顔認証システムの導入については
私自身は良いとも悪いとも言えないですね…

私が好んでいくようなライブは
それほど人気ではないので
チケットがはずれた経験がないので
手に入らない感覚あまりないです。

けれど、一緒に行くはずだった人が
急に行けなくなったときに
本当にチケットを欲しがってる人に
チケットを譲ったことはあります。

急に行けなくなった時のチケットの
行き場はちょっと考えものですね。

ましてやなかなか手に入れられない
チケットなら尚更な気がします。

本当は転売で儲けようとする人が
いなければこんなことには
ならないんだろうけども…

他の方の意見も聞いてみたいですね。

まとめ

・嵐のコンサートで顔認証システムが導入されるかもしれない!
・効果はテキメン!転売防止策として成功している
・デメリットは急に行けなくなったとき譲渡できないこと

最後まで読んでくれた方、
ありがとうございました!

関連記事:電子版の雑誌で嵐がかまいたちの夜化する理由は?写真規制画像と暴露ツイート

Sponsored Link

こちらの記事も読んでね。

こんな事も話題でした。  秋沢淳子は小林麻耶をいじめていた?若い頃との比較画像と不倫騒動

 - イベント系, 芸能系