エンヴィー役本郷奏多の衣装姿がセクシー?拒食で体型と体重がヤバイ?

   

鋼の錬金術師が実写映画化され、
ついにキャストも決まったようですね!

主人公のエドワード・エルリック役は
Hey! Say! JUMPの山田涼介が務める
ようですが、脇役がかなり面白い配役に
なっています。

特に話題になっているのは
エンヴィー役を演じる本郷奏多ですね。
なんといってもあのキャラクターの
衣装を着るという点で注目されている
そうです。

今回はそんな本郷奏多について
書いていきたいと思います。

Sponsored Link

本郷奏多のプロフィール

本郷奏多(ほんごうかなた)
2
写真引用:ameblo.jp

生年月日:1990年11月15日
出身:宮城県仙台市
身長:174cm
事務所:スターダストプロモーション

今回実写映画化される
鋼の錬金術師の配役が決まって
6月から撮影が開始されるようですが、
一番キャストで騒がれているのは
エンヴィー役の本郷奏多です。

人気マンガの実写映画化となると
原作のイメージがあることから
毎回不評ですが、
今回の配役はかなり評判が良いような
印象を受けますね。

特に期待されているのは
やはり本郷奏多の演じるエンヴィーの
服装や衣装が過激だからでは
ないでしょうか…。

そのエンヴィーの衣装がこちら
1
写真引用:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

普通の映画の配役ではこのような
衣装を着る機会はないですからね!

中には西川貴教の衣装を連想する方も
多いのではないでしょうか?笑

特に期待なのは本郷奏多の体型ですね。

この役に選ばれたのもちょっと痩せすぎな
体型だったからではないかと
考察しています。

本郷奏多は拒食?体型と体重がやばい

Sponsored Link

本郷奏多は以前バラエティ番組に
出演した際に世の中で一番キライなことを
『食事をすること』だと発言しています。

その時のコメントも衝撃的です!

『食事が凄く苦手で…異物を体内に取り入れる行為じゃないですか。そう考えると気持ち悪くありません?』

なかなかこういった発想で
ものを見ている人はいないのでは
ないでしょうか…。笑

少し心配になるような発言です。

けれど食事が嫌という拒食的な
性格がこの脅威の痩せ型体型を
維持できる秘密なのではないかと
思います…。

体重についても調べてみて
驚きだったのは身長174cmに対して

体重は推定50kg!

174cmの男性の標準体重は66kgです。

モデルや俳優だとしても
痩せすぎの体重ですね…。

けれどこの体型がエンヴィー役を
色っぽく見せてくれるのでは
ないかと少し期待してしまいます。笑

本人も衣装を着た際にはこのような
コメントを残しています。

『最近、衣装を着てみたのですが、全体的にビジュアルもかなりカッコよくなるんじゃないかなと思います。エンヴィーに関しては、着てみて初めて自分の体型で良かったと感じました…!』

本人がこれだけ言うのですから
余計に期待が高まってしまいますね!

ツイッターでも本郷奏多がエンヴィーを
演じることに対して非常に肯定的です。

鋼の錬金術師を実写映画化することに
対しては非常に否定的なコメントや
反応が多いです…。

けれど本郷奏多が演じるエンヴィーに
これだけの期待が寄せられていることには
驚きでしたね。笑

確かにへそだしで残忍で狡猾な
エンヴィー役を演じるとなれば
興味はかなり出ます。

不覚にもちょっと実写映画化に
私も興味を持ってしまいました。笑

セクシーな衣装に期待大ですね!

まとめ

・実写映画版『鋼の錬金術師』のキャストが決定
・エンヴィー役に本郷奏多が選ばれて話題に!
・体型や体重から選ばれたと考察!セクシー衣装に期待

最後まで読んでくれた方、
ありがとうございました!

Sponsored Link

記事が参考になったという方は
FBTwitterでシェアしてみてはいかが?

 - 映画系