後藤輝樹の都知事選の公約動画がむかつく?職業と政治資金はどうしてる?

      2017/02/15

舛添元都知事の後釜を決める2016年の都知事選挙は
過去最高の都知事候補者数と言われていますが、
中にはネタ?のような立候補者もいます。

立候補者の中でもポスターで一躍話題となった
後藤輝樹さんについてです。

ニコニコ動画で10分間の政策・公約スピーチの
生放送が行われました。

その際の公約スピーチもめちゃくちゃだったようです…。

後藤輝樹の公約動画がむかつく?

12
写真引用:http://gototeruki.web.fc2.com/
公約比較で明示されているのは

『社会義務税、健康税、環境税、ぜいたく税などを創設』

※公約スピーチの動画は現在削除されています。

前半はNHKで収録したときの内容を
再演していますが5分30秒あたりからは
NHKと東京都選挙管理委員会と
もめていることについて話しています。

『むかつく』と不快感を示す人もいますが、
中にはニコニコ動画が公正・公平にこういった
収録内容をちゃんと放送していることを
賞賛している人もいます。

まともには相手にされてないとは思いますが、
どういう気持ちでこれをやっているのかは
興味がありますね…。

個人演説会に行った人もいるようですが、
なぜ来てしまったんだろうという感じだったそうです。

後藤輝樹の職業は?政治資金はどうしてる?

Sponsored Link

後藤輝樹さんは候補者一覧で職業に関しては
『便利屋業』というふうに表記されています。

その便利屋は公式サイトも存在しますが、
無料HPで作られた簡素なページでした。

過去に数々の選挙に出馬していることから
政治活動をするために会社勤めではなく自営業を
してるのだと思います。

また、気になるのが政治資金をどうやって
手に入れているのかという点です…。

選挙に立候補者するためにはお金が掛かります。

立候補には供託金といって選挙の妨害や
売名行為を防ぐために一時的に国に預けるお金が
必要になります。

このお金は有効投票総数の10分の1に達しなかった場合、
預けたお金は没収されてしまいます…。

そして驚きなのが今回の都知事選の掛かる
供託金は300万円です。

便利屋業だけで政治活動を行いながら資金を
集めるのはかなり難しいことなのではないかと
思います…。

中には憶測で立候補するための供託金を
受け取ってサクラとして選挙に出馬しているという
予想をしている人もいます。

本人は学生時代に貯めた貯金を
元にやりくりしていると
語っているそうですが、
その場合かなりの資金を持っている
ことになります…。

常々謎の多い人物です。

これを真剣にやっているのかふざけてやっているのか
全く読めないですね…。

最後まで読んでくれた方、
ありがとうございました!

関連記事:後藤輝樹のWiki風プロフィール!都知事選のポスターがヤバイけど何者?

Sponsored Link

記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

こちらの記事も読んでね。

こんな事も話題でした。  樺山卓司都議のwikiと経歴は?内田茂との関係と遺書の内容は?

 - 時事ネタ