藤原正和びわ湖毎日マラソン2016の結果は?リオ五輪の可能性は?

      2016/03/03

2016年3月6日に行われる予定の
第71回びわ湖毎日マラソン!

リオ五輪の代表が決まるかも
しれない大会なので楽しみですね~

今回このびわ湖マラソンで
期待されている選手の一人が
ホンダ所属の藤原正和です!

今回は過去の成績や記録から
びわ湖毎日マラソンの結果の予想と
リオ五輪にいけるかなど
考察していきたいと思います!

Sponsored Link

藤原正和プロフィール

PN2010022801000331.-.-.CI0003
写真引用:matome.naver.jp

生年月日:1981年3月6日
出身:兵庫県神崎郡
身長:167㎝
体重:54㎏
出身大学:中央大学文学部
所属:ホンダ

藤原正和選手35歳と経験豊富な
ベテランの選手です。

その分、紆余曲折しています…。

大学時代は中央大学の中心的な選手として
長距離や駅伝で活躍をしました。

その素晴らしい成績の一つが2001年の
北京で行われたユニバーシアードの
ハーフマラソンで優勝しています!

素晴らしい実績ですね!

さらには同じ2001年の箱根駅伝では
中央大学37年ぶりとなる往路優勝を
経験しています。

フルマラソンの自己ベスト記録

大学4年生時の2003に
びわ湖毎日マラソンに出場して
日本人トップで3位入賞するという
華々しい結果を残してます!

このときの記録は2時間8分12秒と
当時では初マラソン最高記録と
日本学生最高記録を超える新記録でした。

この2003年記録したタイムは
2016年現在も藤原正和にとっての
自己ベストです!

藤原正和の過去のマラソン成績と記録

2003年
第58回びわ湖毎日マラソン
3位 2時間08分12秒

2003年
第9回世界陸上競技選手権大会
欠場 記録無し

2008年
第63回びわ湖毎日マラソン
9位 2時間12分07秒

2010年
東京マラソン2010
優勝 2時間12分19秒

2010年
ベルリンマラソン
9位 2時間12分00秒

2012年
東京マラソン2012
31位 2時間16分46秒

2013年
第68回びわ湖毎日マラソン
4位 2時間08分51秒 日本人1位

2013年
第14回世界陸上競技選手権大会
14位 2時間14分29秒 日本人2位

2014年
第68回福岡国際マラソン
4位 2時間09分06秒 日本人1位

2015年
第15回世界陸上競技選手権大会
21位 2時間21分06秒 日本人1位

びわ湖毎日マラソンの結果予想

Sponsored Link

上記の記録を見ると
2003年の最初のフルマラソン以降
新記録は出せていません。

しかし、この過去の記録の
傾向を見ると2時間8分台の
タイムを出せているのは
びわ湖毎日マラソンだけです。

この傾向だけを考慮すると今回の
びわ湖毎日マラソンでも
好成績を出せるのではないかと
期待してしまいますね!

リオ五輪内定なるか?

現在の状況を整理すると
リオ五輪の選考大会である
フルマラソンの記録を見ると、
福岡国際マラソン2015では
佐々木悟が2時間8分56秒。

2月28日に行われた東京マラソンでは
高宮祐樹が日本人1位で2時間10分56秒!

もしも、今回のびわ湖毎日マラソンで
今までの記録と同様に
2時間8秒台で走り切ることができれば
リオ五輪内定の可能性もあると思います。

そうなると少し期待ができますよね!
13年ぶりに新記録を出してほしいと
思います!

僕の個人的な予想では期待も込めて
2時間8分台を出して今大会で
好成績を残せると思っています!

最後まで読んでくれた方、
ありがとうございました!

招待選手についてはこちら!
ほとんどの人が次にこの記事を読んでいます。
関連記事:【画像】びわ湖毎日マラソン2016日本人招待選手まとめ!結果タイムと記録は?

Sponsored Link

この記事がおもしろかった!参考になった!
という方はシェアして下さい~♪

 - びわ湖毎日マラソン2016, リオオリンピック